ページトップへ戻る

宮城と仙台の結婚式場選びならティアラネット!挙式だけの結婚式やフォトウェディングなどのプランが充実。指輪やドレス、リゾートウェディングも満載。

ティアラネット 宮城・仙台の結婚式場選び

宮城の人気12会場の結婚式が当たる!抽選で計160組に挙式プレゼント!

宮城の由緒正しき神社で叶える和の婚礼

古来からの伝統美、神様の前で厳かに結婚を誓う神社での挙式。
日本ならではの場所と衣裳で嫁ぎたいと願う女性が増えている今、
憧れの和装がそろったドレスショップと宮城県内の神前式が行える神社をピックアップ!

和装プラン

  • 宮城の神社
  • 神社挙式Q&A

宮城の神社

  • 和装プラン
  • 神社挙式Q&A

神社挙式Q&A

  • 和装プラン
  • 宮城の神社
  • 申し込みはどこへすればいいの?
    挙式の申し込みは基本的にふたりが直接神社へお願いする。ホテルや専門式場と違って、神社はあくまでも挙式をする場所なので、衣装や移動、披露宴などをする場合はその会場の手配も自分たちで行う必要がある。
  • 挙式にかかる費用は?
    神社に納める初穂料(挙式料)は大体3~15万円と神社によってさまざま。初穂料は、神主の謝礼や神殿の使用料などをまとめて神様に奉納するお金なので、それとは別に衣裳代も必要になる。
  • 衣裳の手配はどこでするの?
    神前式で一番多い白無垢のほか色打掛や引き振袖などの婚礼衣裳はドレスショップへお願いしよう。着付けやヘアメイク、挙式当日のアテンドも含め引き受けてくれる。パックプランを用意しているところもあるので、神社と同時にショップ探しをするのがオススメ。
  • 写真やビデオの撮影は大丈夫?
    神殿内は撮影禁止や、フラッシュ禁止など条件がある神社も多いので事前に確認が必要。境内での撮影は基本的にOKだけど、参拝者や観光客などがいる場合はお互い邪魔にならないように配慮したい。
  • 衣裳は和装じゃなきゃだめなの?
    神社での神前式の場合、白無垢が一般的だけど、洋装でも挙式は可能。ただし、腰掛がなく正座で行なう神社もあるので、その場合は洋装だと少し大変かも。衣裳は和装だけど洋髪で、という花嫁も増えてきているので、神社で聞いてみて。
  • 控え室やブライズルームはあるの?
    挙式を受け付けている神社の場合、参列者も含め挙式までの間に一時集まれる控え室はあることが多い。ただ、着付けやメイクができる場所はなかったり、別料金になることがある。その場合はドレスショップで着付けを済ませてから神社へ。
  • そのほか注意することは?
    正月なら初詣、夏祭りや七五三、一般のご祈祷など、神社では一年を通じて神事や行事が随時行なわれ、そういった日は挙式ができないので、日取りは早めに相談したい。また、参列者は親族のみという神社もあるので、友人を呼びたい場合は確認しよう。